日本養護教諭教育学会 第28回 学術集会 開催要項

タイムテーブル

特別講演

講師:谷口 仁史(たにぐち ひとし)氏

認定特定非営利活動法人「NPOスチューデント・サポート・フェイス」代表理事
 

演題「どんな境遇の子ども・若者も見捨てない!」

―アウトリーチ(訪問支援)と重層的な支援ネットワークを活用した多面的アプローチー


<講師紹介>                

  1976年生まれ、佐賀県武雄市出身。

  佐賀大学文化教育学部卒業。在学中からボランティアで不登校、ニート等の状態にある子ども・若者へのアウトリーチ(訪問支援)に取り組む。卒業後、大学教授ら有志を募り「NPOスチューデント・サポート・フェイス(略称S.S.F.)」を設立。平成31年3月末日現在、委託事業を含む約35万5千件の相談活動、約3万3千件のアウトリーチに携わった他、市民活動団体を含む幅広い支援機関とのネットワークの構築や「職親制度」等社会的受け皿の創出、執筆や講演活動など多彩な活動を通じて、社会的孤立・排除を生まない支援体制の確立を目指している。

  近年はその実績が認められ公的委員を歴任。アウトリーチに関しては、「若年者向けキャリア・コンサルティング研究会」、「高校中退者等アウトリーチワーキンググループ」で委員を務めた他、生活困窮者自立支援法に係る「社会保障審議会特別部会」、子ども・若者育成支援推進法に係る「子ども・若者育成支援推進点検・評価会議」等政府系委員も務め、全国的な取組の推進に貢献している。


【共著】『スクールソーシャルワーク実践技術』北大路書房(2015.12)
『ひきこもりの心理支援〜心理職のための支援・介入ガイドライン〜』金剛出版(2017.11)

 

<メディア出演>

『NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 第275回』(平成27年8月31日放送)
『NHK TVシンポジウム(Eテレ)』(平成30年12月15日,令和元年10月19日放送) 他
 


<受賞>

子ども若者育成・子育て支援功労者表彰「内閣総理大臣表彰」受賞
公益財団法人社会貢献支援財団「平成26年社会貢献者表彰」受賞 他

シンポジウム

テーマ:「学校保健活動推進における養護教諭の中核的役割を検証する」


コーディネーター
安田女子大学 宮本香代子 先生
大阪教育大学 平井美幸 先生

シンポジスト
益城町立津森小学校 礒谷由希 先生
福岡県体育研究所 内田郁美 先生
愛知みずほ大学 後藤多知子 先生

オンラインセミナー

協賛 大塚製薬

演題 :「女性ホルモンとの上手なつきあい方」
講師 : みやはらレディースクリニック 院長 宮原 陽 氏(熊本市西区で開業)

内容 : 女性の一生を左右する女性ホルモンは、体調やココロ、さらに内臓や血管、お肌にも影響を与えています。女性ホルモンにかかわる病気とその予防法、そして美容などについて正しい知識を身に着けていただけるような内容です。

学会長指定 課題別セッション


<セッション 1>
「いつまでも健康な歯・口を保つためのインナーマッスルトレーニング

~鍼灸師とコラボした姿勢指導を通して考える~」



<セッション 2>
「“求められる”養護教諭のキャリア形成~男性養護教諭のスキルラダーから見る~」


<セッション 3>
「学校現場で研究を進めるためには~大学院生(現職養護教諭)の学びを通して~」


<セッション 4>

理事会企画「新型コロナウイルス感染症対応の中で養護教諭として何を大切にしたか」